学会誌,学会誌(発刊済)

論文種別筆頭著者タイトルページ数
原著守村洋札幌市立大学における精神看護学シミュレーション教育の成果検証と今後の方向性ー学生への教育効果と模擬患者の育成教育の視点からー1 – 8
研究報告佐藤直モーションキャプチャーを使用した胸骨圧迫中断時間に影響するCPRの姿勢分析9 – 14
研究報告佐貫久美子一般模擬患者を演じる際の難しさについて15 – 20
研究報告渋谷寛美熟練看護師の看護技術を疑似体験するバーチャルリアリティ教材の開発:自由記述分析による使用感の評価21 – 27
研究報告大塩誠司看護師はBLSインストラクターの経験からどのような変容を遂げているか28 – 37
実践報告金子一郎医学部卒前医療シミュレーション教育における仮想患者シミュレーションソフトウエアの試用ー症例デブリーフィングの応用とその成果ー38 – 43
実践報告横井信哉医学科6年生麻酔科選択実習における高機能シミュレータを活用した達成度評価の試み44 – 50
実践報告釋迦野陽子病棟単位で実施した看護師に対するTask trainingとSituation-based trainingの2段階構成による救急蘇生シミュレーションの学習効果の検討51 – 58
実践報告勝田考信IClS講習会における症例による胸骨圧迫の深さの変化59 – 62
実践報告原明子看護学生における血管可視化装置および血管エコーを用いた静脈血採血演習の評価63 – 69
実践報告横山茂樹グリフィス大学理学療法学科におけるシミュレーション教育の実践報告70 – 75
主張駒澤伸泰多職種連携教育におけるシミュレーション教育法76 – 78
教材・シナリオ徳永仁薬学教育モデル・コア・カリキュラムに準拠した代表的8疾患に関するシミュレーション教材の開発79 – 86
関連学会報告石川和信シミュレーション教育ネットワークの構築をめざして〜セミナーとワークショップ2019について〜87 – 92
関連学会報告金子一郎国際医療シミュレーション学会IMSH2020(The International Meeting on Simulation in Healthcare 2020)参加報告93 – 98
大会長報告藤倉輝道第7回シミュレーション医療教育学会 学術大会開催報告99 – 102

次回大会,学術大会

第9回日本シミュレーション医療教育学会が以下の日程で開催されます。

開催日:2021年10月23日(土)
場 所:完全オンライン開催
テーマ:「シミュレーション医療教育における実践のコミュニティ(Community of practice) を広げよう」
大会長:金子一郎先生(帝京大学 シミュレーション教育研究センター)
Web Site:https://www.jasehp9.com